強みと特徴

ホテル専門の独立系資産運用会社であるジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ株式会社(JHRA)の特徴は、「高い専門性」と「確固とした独立性」です。

私たちは、様々な経験から、ホテル資産運用に不可欠となるホテル特有の専門ノウハウとネットワークを培い、また、スポンサーから独立した運用体制の下で確固たる信用を築いています。

高い専門性

  • ホテル運営に対する深い理解に基づく、取引スキームの提案力と取引実行力、及び前例にとらわれない資産運用施策の企画・実行能力と実績
  • ホテル賃借人やホテル運営受託者との協働によるリノベーションやリブランドの豊富な経験
  • 多数のホテル賃借人やホテル運営受託者との長期にわたる強固なリレーションシップ
  • 広範なネットワークと高い信用力から得られる豊富な情報・データに基づく高い分析力及び適確な判断力

確固とした独立性

  • JHRAには、スポンサーからの出向者はいません。
  • 本資産運用会社の取締役会は、スポンサー関係者以外からの取締役4名(うち1名非常勤)及びスポンサー関係者からの非常勤取締役2名、計6名の取締役と非常勤監査役1名(スポンサー関係者以外から)により構成され、本資産運用会社の特徴のひとつであるスポンサーからの独立性が高い経営体制が敷かれています。
  • スポンサー関係者との取引については、より厳格な意思決定プロセスを定めており、原則として、投資運営委員会、審議事項への拒否権を有する外部専門家を含むコンプライアンス委員会及び取締役会における審議・決議を経ることとしています。加えて、ジャパン・ホテル・リート投資法人(JHR)がスポンサー関係者と取引を行う場合には、JHR役員会の承認決議を要件としており、JHRの役員はいずれもスポンサー関係者とは関係のない第三者で構成されています。
  • メインスポンサーである SC Capital Partners グループは、自らが独立系の資産運用会社であることから、JHRAの経営の独立性の重要性を十分理解し尊重しており、JHRAは独自の経営判断のもと資産運用業務を行っています。

このページの先頭へ