経営理念

私たちが資産運用を受託しているジャパン・ホテル・リート投資法人(JHR)は、2012年4月、2つのホテル特化型リートが合併し誕生しました。

それから10年、JHRは、上場ホテルリートのパイオニアとして、着実に資産規模を拡大するとともにポートフォリオのクオリティを向上させてきました。

私たちは、JHR誕生10周年の節目にあたり、世界の環境が大きく変わる中、これからの新しい10年に向けて、ミッションステートメントを改定いたしました。

ミッションステートメント

ホテルと、人と、未来をつなぐ。

私たちは、
ホテルの可能性を追求します。
新たな価値を創造し、ホテルを明るい未来に導きます。
多様な立場の人をつなぐ要となり、ホテル産業の未来を切り拓きます。

私たちは、ホテルと、人と、明るい未来をつなぎます。

ミッションステートメントには、次のような私たちの思いが込められています。

  • ホテルへの投資機会の提供を通じて、ホテルの魅力を多くの方に届ける。
  • 私たちならではの運用ノウハウにより、新たな価値を生み出し、ホテル産業の発展に貢献する。
  • ホテルの持続可能性を高め、人と地域社会そして環境にやさしい社会の実現に貢献する。
  • ホテルに関わる様々なステークホルダーから信頼を獲得し、多様なステークホルダーを調和に導く要となる。
  • 現状に満足することなく、あらゆる可能性を追求し、ホテルと人の明るい未来への懸け橋となる。

行動指針

「チャレンジ」と「チームワーク」を全社員の行動指針として定めています。
「ホテルと、人と、未来をつなぐ」ためには、あらゆる可能性を追求し、付加価値の創造を探求し続けることが必要不可欠です。
私たちは、各部署、社員一人ひとりの「チャレンジ」によって常に可能性を追求し、「チームワーク」による連携・協力を通して継続的に付加価値を創造します。

チャレンジ
  • 自発的に考え、意欲的に行動する。
    • プロアクティブ(能動的)に仕事をする。
    • チームの戦力になる。
  • 目標を高く設定し、目標達成のための努力を惜しまない。
    • 守備範囲にとらわれず、視野、興味を広く持ち、自らの可能性を広げる。
  • 創造的、革新的であることを尊ぶ。
    • 前例に頼らず、常に自らの判断で、進歩、改善を目指す。
  • 失敗を恐れず挑戦する。
    • 失敗は将来に生かす。
チームワーク
  • チームワークを重んじ、協調する。
    • 他者との調和を目指す。
    • チームワークによる付加価値の創造を目指す。
  • 他者を尊重する。
    • 他者の価値観、意見を尊重する。
    • ダイバーシティ(多様性)の価値を理解する。
  • 「共有」を推進する。
    • アイデア、知識、情報、目標、成果、喜び、学びを「共有」し、チームに貢献する。
    • 「共有」により、仕事のクオリティ向上と効率化を図る。
  • オープン、率直、誠実なコミュニケーションを実行する。
    • コミュニケーションの価値を理解する。
    • 思いやりのある丁寧な言葉遣いをする。

このページの先頭へ